株式会社青木製作所

良くある質問

良くある質問FAQ

Q1 メンテナンス事業の概要を教えてください。

「定期メンテナンス」と「緊急メンテナンス」を推進しています。生産ラインを止めないための「定期メンテナンス」を契約し、効率性の追求に取り組むお客様も増えました。それは「緊急メンテンナンス」の時間短縮にもなり、生産性の向上につながっています。

Q2 なぜ、急な修理要請にも応えられるのですか?

常に万全な準備で待機し、連絡あり次第出動できる体制を整備しているからです。対応するスタッフは日頃からより広い分野の製品に応えられるようトレーニングを積んでいますから、技術・知識ともお客様に十分に満足いただけるサービスをお届けします。

Q3 その場で修理できない場合は、どうするのですか?

部品交換の場合であれば一旦、自社に持ち帰り、24時間対応可能な工場にて新たに同じ部品を造り出します。青木製作所には、それだけの人材と設備が揃っています。これは当社の強みでもあります。部品メーカーの在庫状況に影響を受けることなく、迅速に修理を完了することが可能です。

Q4 青木製作所の「職人気質」は、どこから生まれたのですか?

創業者である現会長の職人DNAが脈々と引き継がれています。指先で触れただけで「1000分の2ミリ」と「1000分の5ミリ」の違いを察するその技が、この後も青木製作所の象徴として輝き続けるはずです。

Q5 図面がありませんが、現物と同じ部品を作ってくれますか?

部品をお借りできれば、弊社設計担当が図面を作成し対応いたします。また、現品の改善加工なども可能ですので、必要であればお申し付けください。

Q6 メンテナンスをお願いするに当たり、工場見学したいのですが。

基本的には可能です。ただし、守秘義務のある製品づくりに携わっている場合がありますので、一度、お問い合わせください。

Q7 打ち合わせに来てもらうことは可能ですか?

もちろんです。担当者がお伺いしますから、事前にご連絡ください。

Q8 まずは見積りだけの依頼でも大丈夫か?

大歓迎です。まずは、電話やFAX、メール、お問い合わせフォームなどでお知らせください。可能であれば、図面やデータも送付していただけると助かります。通常午前の見積依頼はその日の午後、午後からのご依頼はその日中または翌日の朝までに回答します。

Q9 遠距離でも対応可能ですか?

電話やFAX、メールなどで仕事が進められる案件に対しては、全国どこでもお請けします。

Q10 板物加工、丸物加工、板金加工など、加工先を別々に振り分けると手間がかかります。青木製作所では一括して加工できますか?

当社は板物加工、丸物加工、板金加工のいずれにも対応します。ご要望であれば、組立まで行って納品することも可能です。

Q11 どのような材質の加工が可能ですか?

アルミ、真鍮、スチール材・焼入れ材、セラミックなど、軟らかいものから硬いものまで幅広く対応します。

Q12 試作品、小ロット品の対応は可能でしょうか?

多品種・小ロットのものにも対応していますので、まったく問題ありません。

Q13 主に手がけている業界を教えてください。

当社の顧客は自動車、飲料、医療、製罐など、非常に幅広い分野にわたっています。

Q14 金型の調達は可能ですか?

もちろん可能です。インジェクション、プレス、ダイカスト、半導体など、ご希望の精度や価格、納期に合わせて最適なご提案をいたします。

Q15 どのような部品加工に対応していますか?

主にフライス加工、マシニング加工、旋盤加工、研削、研磨が可能です。複雑な形状の超高精度な加工でも短納期で対応します。小ロットや単品加工にも対応します。

Q16 どれくらいの精度の加工が可能ですか?

0.02±mmまでの精度の加工が可能です。お客様のご希望に応じて対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

Q17 加工素材も仕入れ可能ですか?

もちろん可能です。お客様のご希望のコストや使い道に応じた最適な素材をご用意して加工し、配送にて納品いたします。

Q18 コスト面や仕様設計などで相談にのってもらえますか?

もちろんお気軽にご相談ください。双方が満足のいく形になるまで打ち合わせを行い、お見積りを提出します。

Q19 品質保証について、どのような検査を行っていますか?

各工程で加工漏れを防ぐために、職人たちと作業内容の確認を常に明確に行っています。検査測定具(ホールライト、内視鏡スコープ)を活用して、切粉つまりや傷の発見をできるようにしています。

Q20 配送体制は、どのようになっていますか?

製品ごとに見合った適切な梱包を行っております。緩衝材を用いての配送も可能ですので、お問い合わせください。

Q21 機械のメンテナンスなどは行っていますか?

弊社ではISO基準を常に守っています。常に最高品質の状態を維持するために、加工を担う機械などは毎月メンテナンスを行っております。定期メンテナンスについては、課題をいただけると当社からメンテンス計画をご提示いたします。豊富な経験を生かし、コストを抑えることに成功しています。

Q22 海外向けの部品加工は行っていますか?

海外仕様の部品加工も承っております。スペックやコストに見合った素材、そして加工をご提供させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

Q23 顧客情報や図面などのデータの管理は万全ですか?

図面やデータは厳重に保管しています。お客様の情報流出の心配はございませんので、ご安心ください。

Q24 持ち込みの材料でも加工してもらえますか?

はい、問題ありません。お客様からご提供いただいた材料を使い、金属加工を行うこともできます。材料によっては難しいものもございますので、事前にご相談ください。

Q25 量産は可能ですか?

はい、パーツなどの量産を承ります。ただし、製品にもよりますので、詳しくはお問い合わせください。

Q26 どこまでの加工が可能ですか?

一部の加工のみからユニット一式の製作、最終製品の組み立てまで、ご要望に応じて幅広く対応いたします。

Q27 短納期で受けていただけますか?

もちろんです。お客様のスケジュールに合わせた納品を心がけています。ただし、お客様のご要望内容によっては対応が難しい場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Q28 初回の取引において注意点はありますか?

営業担当がお取引の条件について詳しくご説明いたします。お気軽にお問い合わせください。

Q29 機密保持契約は結べますか?

可能です。契約ももちろん重要ですが、当社は一貫工程で製作することが可能です。情報漏洩のリスクは少なく、ご安心してお取引いただけると考えております。

Q30 納期はどの程度ですか?

お客様とのご相談のなかで決定します。納期管理は一日に二度、社内調整し、徹底するよう心がけています。社内状況にもよりますが、短納期・特急品の対応も可能ですので、お気軽にご相談ください。